草加市で家族葬をする方へ

草加市の家族葬のメリット

草加市の家族葬のメリットの写真

遺言で家族葬を希望する人は、大切な人を葬儀に送ってもらいたいという思いが強いようです。

よく知らない喪主に邪魔される形式的な葬儀に消極的なのかもしれません。また、そのような形式的な葬儀に動じないようにと家族が心配しているのかもしれません。家族は、自分たちのことを本当に覚えてくれている人に最期の日を一緒に過ごしてもらいたいと思っているのです。家族葬は参列者が少ないため、葬儀にかける時間が短くなり、心身の負担が軽減されます。また、近親者のみで家族葬を行うことで、参列者の要求に追われることなく、ゆったりとしたペースで故人との最期の時間を過ごすことができます。一般的な葬儀では、葬儀の流れの詳細が決まっていることが多く、故人や遺族の希望に沿ったプランが立てられないことも珍しくありません。家族葬の場合は、比較的自由度の高い葬儀プランを用意している会社が多いので、個性的な葬儀を作りやすいです。家族葬の良いところは、故人とのお別れの時間をゆっくりと過ごすことができることです。また、家族葬のメリットとしては、精神的にも肉体的にも遺族の負担が少ないということが挙げられます。通常の葬儀では、多くの人が参列しているため、遺族はその気配りに圧倒されて疲れ果ててしまうことも少なくありません。また、家族が参列者全員の対応に追われ、故人とのお別れの時間が取れないこともよくあります。家族葬であれば、遺族のこのような負担を軽減することができます。また、葬儀にかかる費用をある程度抑えることができるのもメリットです。そのため、費用を抑えることができるのです。家族葬であれば、参列者の人数が少ないので、料理や返礼品などの接待費用を抑えることができます。また、大きな式場を利用する必要もありません。例えば、板橋区の戸田葬儀場や千葉県柏市のウイングホール柏斎場では、式場の規模によって料金が異なりますので、家族葬に適した小さめの式場を選ぶことで、式の費用を抑えることができます。また、式場の大きさに合わせて大きな祭壇を選ぶ必要もありませんので、式場の費用を抑えることができます。2つ目は、家族葬の場合、家族だけでお別れをすることができます。普通のお葬式では来賓のアテンドに追われていて、故人とのお別れの時間がなかったという声をよく耳にします。大切な人を亡くしたばかりのご家族にとって、来賓をもてなすという精神的・肉体的な負担がなくなることはメリットの一つです。アンケートでは、家族葬を選んだ理由として「費用を抑えたい」「親族や親しい友人だけでゆっくりと見送りたい」が最も多く挙げられています。また、家族葬に特化したサービスを提供する葬儀社も増えてきています。